image BLOG

小越真弓のステンドグラスdays

Lesson風景 初めてのガラスカット

Lessonを始めて第一作品目の生徒さんです。デザインと型紙作りが出来上がり、いよいよガラスカットです。


ガラスカットは初めてなので、まずはカッターの持ち方と切り方を別のガラスで試し切りしながら練習します。

持ち方によって切る方向や力の入れ具合が違いますから、いろいろ試して切りやすい持ち方を探ります。

「私、不器用なんです」と、不安いっぱいだったご様子でしたが、2,3回うまく切れたら調子の良い流れで本番を切ってもらうことに。

スパルタかしら?!笑 ガラスカットはコツをつかめば大丈夫ですからね。


小さい部分をカットしてみると見事成功!

ますます良い流れで細長いガラスもいってみよう!!


ガラスに型紙を写したら、ラインの内側にカッターで切り目を入れていきます。きちんと切れていれば手でも切り離せますが、指先でつかみにくい部分はワニ口プライヤーで掴んで切り離します。

次も成功しました♪ アンティークガラスは刃当たりがソフトで切りやすいですね。

自信をもって切っていけば大丈夫ですよ~(^_-)-☆

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です