image BLOG

小越真弓のステンドグラスdays

Lessonの生徒さん作品

以前にご紹介した電池式卓上ランプを見た生徒さんが、同じランプベースを使って、デザインから考えて制作してくれました。



二枚で一図柄の表裏四面になりますが、裏面が透けて見えるところが木の重なり合う森を感じさせる、素敵な作品に仕上がりました。

写真を撮り漏らしましたが、裏面の木は表面の木のガラスとは違うものを使っているので、どちらの面でも楽しめますね♪


コパテープを使って制作するのは初めてでした。

小さなピースは作業に手間がかかる事を実感したでしょうね。頑張りましたね。

下部の細かな部分は小指の爪よりも小さなピースですが、デザイン的にはメリハリがついてとても活きていると思いますよ~おつかれさまでした!


次回作は紅葉している森のランプシェードに取り掛かった生徒さんです。

このデザインで雪の降る森と、桜咲く森も作ってほしくなりますね(^_-)-☆



 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。