image BLOG

小越真弓のステンドグラスdays

卒業記念のステンドグラスパネル

看護学校の生徒さんたちから学校に贈呈されるステンドグラスパネルです。

昨年に続いてのご依頼ですので、前作がたくさんの方々に楽しんでいただけたのかなと大変嬉しく思っております。


お好みのモチーフや色、皆さんのイメージや想いなどをうかがい、チューリップとマーガレットの2案ご提案させていただきました。

投票の結果、皆さんの微笑みが輝いているイメージで描いたマーガレットに決まり、張り切って制作を開始しました。

現在ガラスカットが終わり、光の見え方をチェックしているところです。白い花びらのマーガレットなので、アンティーク製法のガラスを使用して白色の濃淡で変化をつけてみました。

ガラスを鉛線で挟んで組み立てていきますので、出来上がりは各ガラスの輪郭ラインがはっきりします。


これから一番下のガラスに文字を書いて、窯で焼き付けたら組み立て始めます。


3月取り付けに向けて順調に作業進行中!

取付後もブログにUPしますのでご覧くださいね♪

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。