image BLOG

小越真弓のステンドグラスdays

このステンドグラスがすべてのはじまり

もう失くしたと諦めていたフィルムの写真でしたが、見つかりました!

ドイツに転勤していた友人宅に入っていたステンドグラスです。


友人を訪ねて観光したときに大聖堂のステンドグラスも見ていたのですが、私の心に残ったステンドグラスはこちらでした。

画像がぼやけていて、どんなデザインのパネルだったのか・・・

は思い出せないのですがね 笑


友人宅で過ごした数日間、毎日ステンドグラスの光を感じながら生活できたことは特別で、感慨深い時間になりました。

この体験があったからでしょうね~現在ステンドグラスをつくる人になってしまいました。


ガラスを通った光は、人の心に染み入る魔法がかかるようです。

 Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です